4.ブロードエーカーシティー模型の制作(1934秋~1935年)

 1934年秋 模型用の家などの小さな模型が作られていた。Falling Waterの施主となるEdgar KaufmanSr.がタリアセンを訪れ、Mr.Wrightは都市の分散化の模型のアイデアについて彼と議論して、Kaufmanは資金の提供を申し出た。このことによってフェロシップのアリゾナ行きが可能になった。
 1934~1935の冬は厳しかった。1935年1月 フェロシップ25人はアリゾナのChandlerに行き、Mr.Wrightの依頼に応じDr.Chandlerが提供してくれたHacienda(元ポロの馬小屋を改良した果樹園の労働者用の宿舎だった。)の内庭でBroadacreCityの模型が製作された。
タリアセンヒルサイドスタジオの建設
タリアセンでの農作業 1936
タリアセンウェストの建設 1937~










ブロードエーカーシティー模型の公開(1935年)
 New York Rockefeller Center のNational Alliance of Arts and Industry Expositionで初めて公開される。1935春
Pittsburg のKaufmann Department Storeで展示。
Washington D.C.の Corcoran Galleryで 政府、上院議員、米国、欧州の技術者、計画家などの招待者にのみ公開された。
 展示巡回は米国内で1939年まで続き、約7万~8万の人々が見た。 後に、模型はヨーロッパ( イタリア、スイス、フランス、ドイツ、オランダ)とロスアンゼルスを1950年から1954年にかけて巡回した。ウィスコンシンのタリアセンに模型が帰るにあたって、ライトは模型をヒルサイドスタジオに設置して展示し、1959年の死に至るまで改良と変更を加え続けた。






出典
TALES OF TALIESIN by Corneria Brierly